福山の結婚式場 Wグランラセーレ福山

BLOG

一眼レフのススメ

2015年6月8日

1

 

みなさんこんにちは。PhotographerのHIKAMIです。

最近披露宴に列席されてる方で、一眼レフor ミラーレスを持たれてるのをよく見かけます。さすがに「写るんです」は見かけなくなりましたね。そこで今回は一眼レフのメリット、デメリットを簡単にお話ししたいと思います。

まずメリット

・レンズ交換により表現の幅が広がる (一番の特徴です)

・画質が綺麗 (スマホと全然違います)

・細かく設定できるので自分の狙った画が撮れる (コレが一番重要です)

・できるヤツっぽい (コレ大事です)

等々です。

逆にデメリット

・値段が高い (最近はお手頃なヤツもあります)

・操作が難しそう (勉強あるのみ)

・でかい、重い (体が鍛えられます)

等々です。

私たちはもちろん一眼レフを使用してます。

一度、一眼レフの楽しさを知ったらもう戻れなくなりますよ。

ちなみにポートレート撮影で大事な「ボケ」というものの比較です。

一眼レフの場合

2

 

スマホの場合

Exif_JPEG_PICTURE

 

こんなに違います。

少し操作が理解出来たら表現の幅がグッと広がります。

今年の夏は一眼片手にカメラ男子orカメラ女子デビューなんていかがでしょう。

 

 

13年前の今日

2015年6月4日

何をしていたか覚えていますか?

 

すぐに思い出せる人は相当なサッカーファンなのでは?

 

というヒントを聞いて思い出した人も多いのでは?

 

そうです。13年前の2002年6月4日、日韓ワールドカップ 日本VSベルギーが行われた日なのです。

 

当時新入社員であった私は(歳がばれますね・・・・・どうでもいいですね)会社の車で移動中にラジオで聞いていたことを今でも覚えています。もちろんスマートフォンもワンセグもない時代です。カーナビもついていない車でした。

(運転をしていた当時の上司が鈴木選手のゴールが決まった瞬間、ハンドルを左右に切って、喜びを表現したのもいい思い出です。捕まらないでよかったですが)

 

あの日に生まれた人は現在中学生。

 

中学生だった人は25~6歳。

 

時が経つのは早いものですね。

wyn_Caerus_art

 

そんな“時の流れ”を表現する新しい挙式「カイロスセレモニー」の模擬挙式が6/21(日) 13:00から行われます。

 

各々が歩んできた時・おふたりがこれから歩む時・時の流れにいろいろな想いを込めた新しい挙式スタイルです。

 

ぜひぜひみなさまご参加くださいませ。

 

2点目を決めた稲本選手と同い年 MKやべっちでした。

 

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア一覧
トップに戻る